2007年02月26日

初日記

あんまり日記を書く余裕がなかったのでこれを利用することが出

来なくてすいません。とりあえず、簡単に日々の生活を書きま

す。

まず初日は本当に飛行機の中もこっちに着いてからもずっといろ

いろな意味で緊張と不安があり、もうつらかったです。空港から

は専用車に乗り換えて、一人ずつホストファミリー先に送り届け

るのですが、初めの予定では最後から2番目に行くはずだったの

ですが、気づいたら自分が一番最後にホストファミリーに行くこ

とになって、本当に待ってる間車の中でひたすらドキドキしなが

らみんなが降りていくのを見守っていました。

…ついに自分の番が来て緊張している自分を温かく迎えてくださ

って本当に嬉しかったんですがとにかく緊張で一週間ぐらいは食

事もまったく嫌いとかで食べれないわけではないのですが一週間

毎日お腹が下っていました。さらに、他の留学のメンバーはホス

トファミリーに大学への通い方とかを車に乗せてもらったりして

丁寧に教わったって聞いてそのときは俺んとこは失敗だと思って

話したら変えてもらった方がいいんじゃない?とか言われたけど

そんな2日ぐらいでそういうわけもなくて、そんときは本当に辛

かったけど、そこでもう開きなおって逆に何にもしてくれないの

は自分のためで自分の力をつけるためだとポジティブに考えて同

じハウスメイトブラジル人とチリ人にいろいろとバスの乗り方降

りる場所とか教えてもらいました。それからはいろいろ頑張って

まずこっちの環境に慣れるのが大事だと思い、学校が終わると自

分の部屋にテレビや電話などもちろんあるわけもなく帰ったら部

屋にこもって少しでも話のネタを考えて状況に応じた対応の仕方

みたいなことをノートにいっぱい書いて気持ちが落ち着いたら積

極的に話かけて頑張ろうと思って一週間は話はするけど、あんま

し続かなかったけど、学校などで他国の人に積極的に話しかけて

なんとか多少の自信をつけて後、自分のホストファミリーに同じ

ホームステイをしてるブラジル人をチリ人がにも積極的に話しか

けてなれてきて一週間後には夕食後も部屋にこもらずにリビング

でいろいろんな日常の出来事など週末に小旅行で行った話しなど

をしてコミニュケーションをしてたら「君はかなりなれるのが早

いね」みたいな褒め言葉までいただいてなんかそれがさらに嬉し

くてどうやったらもっと深く親しくなれて気に入れられるか考え

てちょうど2週目にホストファミリーのパパさんが誕生日をいう

グッドタイミングなことがあったので、引率の先生が帰るまでに

ホストファミリーのパパさん&ママさん宛に自分の初日から一週

間までの気持ちなどをいろいろノートに書いて間違ってるとこが

あったら直してもらって先生が帰るまでに手紙が完成して先生が

帰国して一週間後ぐらいに誕生日でその手紙と小旅行先で買った

ネックレスを渡すとかなり喜んでもらえてさらに手紙がかなり良

ママさんとパパさんに「You are nice boy!」って言われてかなり

嬉しかったです。それからはもう毎日が楽しくて学校も日本では

あんまし早起きは苦手だけどこっちにきてから毎日朝6時に起き

て朝風呂に入ったりして元気に過ごしています。本当に毎日が早

く感じます。のこりまだあるけど、かなり毎日楽しくて帰りたく

ないしまだまだここにいて色んな場所に行ったり勉強したいとい

う気持ちを抱くようになりました。



最初の何にも教えてもらえないなかすごく辛かったけど自分から

行動を動かしてたくさん得ることが出来たことがかえっていい経

験になったし免疫になって今楽しんでいます。

今週の週末が最後だからまだまだ行ってみたいとこあるけど、と

りあえず、他の人は最後は街でショッピングするみたいなことを

言ってたから、自分は他に行きたいとこがあるから自分で考えて

金曜日の放課後に動物園に行って土日は船に乗ってワイヘキ島に

行こうかなと計画を立てて今日、大学の「フィオナ」という優し

い先生にいろいろと英語で事情を伝えるとわかってくれていろい

ろ説明してくれたので、明日はもしかしたら一泊するかな?!っ

て考えてるからスカイタワーってとこのインフォメーションで聞

いてみてって言われたので行ってみたいと思います。とりあえ

ず、残りわずか元気に楽しく過ごしていっぱい学んで思い出を作

って帰りたいと思います。

posted by 国際交流室スタッフ at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 2007年2月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クマさん、忙しい中近況報告有難うございます。
元気で頑張っている様子が知れて、スタッフ一同安堵しました。それにもまして、毎日不安で一杯だと思いますが、ポジティブに行動を起し楽しく研修に取り組んでもらっているその姿勢と考えに感動すら覚えました。どうか残る研修期間を有意義なものにしてください。より逞しくなったクマさんに再会できる日を楽しみにしています。
P.S
帰国までに書き込みできるようでしたら、また近況知らせてください。楽しみにしています。
Posted by 国際交流室スタッフ at 2007年02月26日 18:20
こんにちは。2007年3月1日から中国長期留学で大連に行くキヨトです。

勉強面や交流面などクマさんの前向きな姿勢、とても素晴らしいですね!ホストファミリーとだけに関わらず、現地で積極的な交流をされていたことと思います。

最後の週末もしっかり遊びに精を出してくださいね〜。留学は遊学って言いますしね(・¥・)

大連長期留学 キヨトより
Posted by キヨト at 2007年02月26日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。